虹の彼方に

主にIT,バイク,ネットワーク,プログラミング,アニメ,ガンダムが構成要素

エアリズムマスクを3日間使ってみて分かったこと

 人をダメにするソファをご存知だろうか。発泡スチロールの小さいビーズが沢山入ったクッションが、ポリエステル製ストレッチ素材のカバーに包まれているあれだ。カバーが競泳用水着と同じ素材ってことを大学の後輩に言ったら、ゴミを見るような目で気持ち悪がられたのは懐かしい思い出だ。似たような話で、ユニクロが下着のエアリズムを使ったマスクを少し前から販売している。今回買うことができたのでレビューをしていきたい。

f:id:entity_not:20201029140240j:image

色は黒、灰色、白の3種類。今回は灰色を購入した。

サイズはS・M・Lの3種類ある。今回はLを購入している。ふつう、ちいさめ、こどもでも分けられていて大きいがないのは一時期話題になっていた覚えはある。価格は1パック3枚組で990円(税別)。使い捨てではないことを考えればまあまあと言った感じだ。
f:id:entity_not:20201029140127j:image

エアリズムと書いてある面があり、そちらが内面だ。これなら間違えようがない。外側に書いてある状態で付けている人を街中で見かけたらそっと教えてあげよう。
f:id:entity_not:20201029140119j:image

実際に使ってみて感じた事

 結論から言うと呼吸がしやすいマスクだ。サイズさえあっていれば耳も痛くならない。コンビニで海老蔵の写っているマスクを一枚1000円で買うよりかはよっぽど経済的だ。よく考えてみたら下着と同じ素材って事で、街中で女性がしてたらちょっとドキドキするに違いない。いや、しないか。