虹の彼方に

主にIT,バイク,ネットワーク,プログラミング,アニメ,ガンダムが構成要素

ワークマンのライダー向け製品が良いという話

 皆さんは自粛期間はどのようにお過ごしだっただろうか。自宅勤務でゆっくりしながら仕事をした人も多いだろう。因みに私は仕事で毎日都内をバイクでグルグルしていた。一足先に初夏の季節を堪能し、梅雨の洗礼を受け、今もなお灼熱のコンクリートジャングルを忙しなく進んでいる。え?暑いし雨も降る季節だから乗らないでしょって?勿論天候は関係ない。ちゃんと装備を整えていれば案外どんな季節でも快適だ。今回はそんなバイクの装備についての記事になる。

 さて、日々仕事で使えるコスパ抜群の装備を探し回っている訳だが、大体見るパターンが決まってきた。ワークマンかコミネ、ユニクロやGUが多い。他の会社の装備は確かにかっこいいが、先程挙げた会社の製品と比べると倍以上の値段なことが多い。ただでさえバイク用品は高いので、頻繁に買い替えはできない。時たまワゴンセールや特売で安くなってるとめっちゃありがたい。

 高い装備やバイクで仕事している人は少ない。トライアンフのバイクで配送業をしてる人が居たら教えてほしい。隼で配達してる人は都内によく居る。赤坂に大体いつも居る。ヤバイ。

低価格=低品質ではないという事

 話は逸れたが、低価格で良いものも沢山ある。特にコミネの製品は信頼性が抜群だ。デザインについては批判されがちでコミネマンとも言われる事もあるが、それが良いんだ。フルアーマーコミネマンは安全を考えた結果なんだ。(1人で勝手に納得する奴)

 また、ワークマンがライダー向けの製品をバンバン出している。キャンプユーザー向けの製品を多く出して新たなユーザーを獲得し、急激に認知度が上がってきたらしい。地元だと伊勢崎の利根川近くに本社がある事から結構有名だったのだが、他県だと店舗が無かった所も多かったと聞いた。

 特にイージスが良い。レインコートはイージスの物を使っているが、これがないと雨の日びしょ濡れだ。ちょっと重いのは難点だが、しっかりとした防水性能で梅雨の季節では欠かせない。雨の日は原付が皆んな同じのを着てるから面白い。

 最近出たエアメッシュプロテクショングローブは特におすすめだ。安いグローブだと手の甲にプロテクターが入っていないが、これだと入っていて使い勝手が良い。もう一つ欲しいのだが、人気商品なのか何処でも売り切れている。つらい。

ある程度は買って使ってみないとわからない

 良いものばかりではなく、買って駄目だったものもある。ワークマンのライディングメッシュジャケットだ。メッシュなのに生地が黒いため、夏場の昼間に着ると殺人的な熱さになる。仕方ないので日差しが強くない時期までしまっておこうと思う。

という事で、行こうみんなでワークマン。