虹の彼方に

主にIT,ネットワーク,プログラミング,アニメ,ガンダムが構成要素

史上最小の謎肉「nano謎肉」が入ったカップヌードル nano謎肉キーマカレーを購入した話

 先日に引き続きカップヌードルの記事になる。何故こんなに新しいカレー味が出るのか気になっていたのだが、カップヌードルカレー味は今年で発売45周年ということが原因のようだ。おおよそ半世紀前から売ってるとは思わなんだ。今年24歳の私からしてもほぼ四半世紀前だ。やべぇわぁ。(語彙が死滅)


カップヌードル カレーCM 「アニバーサリー 篇」 30秒

  さて、早速見ていこう。カップヌードルロゴには牙の大きい象が描かれている。おそらくインドゾウに違いない。

f:id:entity_not:20181009201921j:plain

 肝心の中身だが、普通のカレー味同様にドライカレー状のかやくが入っている。しかし、普通と違うところは謎肉が細かいことだ。通常サイズと比較して、1/8の大きさだ。加えて赤ピーマンも入っている。f:id:entity_not:20181009202013j:plain

お湯を入れて食べてみたが、nano謎肉は完全にキーマカレーを再現してる。通常販売じゃないのが惜しいくらい美味しい出来だ。売っている間は是非買い続けたい。

さて、余談だが、日清食品の創業者、安藤百福をモデルにしたドラマ「まんぷく」が、NHKで10月1日(月)から始まっているらしい。名前だけは聞いていたが、改めて内容を調べて納得した。録画しておくかぁ...

同時期に、大阪でMOMOFUKU NOODLEという自分で具材を選べるヌードルが購入できるらしい。百福さんな名前も粋だ。日進の企画部は粋なセンスを持っているに違いない。営業の方が見ているのであれば、是非東京でも開催をしてほしいです。お願いします。

www.cupnoodle.jp