虹の彼方に

主にIT,ネットワーク,プログラミング,アニメ,ガンダムが構成要素

東京タワーでモスバーガーの「東京タワーバーガー」を食べてきた

 高い所が苦手で、いわゆる高所恐怖症だが、ふと高みに挑戦しなければと悟る時がある。これはモスバーガー東京タワー店で、限定メニュー「東京タワーバーガー」を食べてから、東京タワーを登る話である。

f:id:entity_not:20180916101820j:plain

  ということで、手軽に高い所に行ける施設のタワー系に挑戦しようと考えた。以前、男二人でスカイツリーに行ったことがある。野郎二人というのは実にロマンチックのかけらもなく、生まれたての子鹿の様に足が竦んでいた私は、その時の記憶がない。唯一わかるのは、野郎と一緒でこの醜態であり、異性となんて決して行けるような場所ではないということだ。というかそもそも異性と出かけない。

 スカイツリーはロマンチック過ぎた。なので、今回は次点の東京タワーに一人で登ることにした。しかも外階段を使ってである。以前から外階段を使って登ることができると聞いていたが、丁度読んでいたアイシールド21の4巻で登っているのを見て、挑戦することにした。

 早速東京タワーに到着したのだが、10時半頃と少し早く付いてしまった。外階段を使って登ることができるのは、11:00~16:00の間だ。30分の間何をするか迷った結果、腹ごしらえをすることにした。

 東京タワーの下には沢山のお店が入っている。ただのタワーではないのだ。水族館やアニメイトもあり、流石以前の東京のシンボルツリーな観光施設ということだけはある。見回してみた所、モスバーガーが入っていた。しかも限定メニューを取り扱っているとのことだ。丁度食中毒の事件があった翌日ということもあり、客が全くいなかった為、すぐに食べることができた。

f:id:entity_not:20180916103341j:plain

実際に受け取ってみると、皿に横たわった状態で渡された。あっ...これタワーじゃないじゃんか....フォークとナイフも付いており、是非使って食べてという残念な意思を感じる。

f:id:entity_not:20180916103347j:plain

ということで、縦に立ててみた。なんともまあ、残念感が漂っている。ああ、もう経営難且つ食中毒事件を起こした直後のモスバーガーの象徴のようだ...

f:id:entity_not:20180916103453j:plain

トマトが苦手なこともあり、怯みながらも食らいついた。苦手すぎて、過去を思い出した。以前大学時代に苦手な食べ物について友人と話す機会があった。私は皮とかつぶつぶが苦手と言ったが、友人はそこがいいと言っていた。今でも友人は私の中ではトマトのやばい奴だ。

 メニューのどれにも大体トマトが入っているモスバーガーは、嫌いなものと向き合いながら食べる所という印象が大きい。我慢すれば食べることはできるが、やっぱりトマトは好きになれないものだ。

トマトを乗り越え、無事食べ終えた。これから苦難に挑戦するというのに既にトマトで死にかけたのである。赤い物の厄日だったに違いない。高くそびえるタワーを見上げると、これからここを登るのか...という無謀な挑戦心に高揚感を感じた。

f:id:entity_not:20180916110158j:plain

さて、肝心の写真これと言って撮っとらず、ところどころ記憶もない。翌日膝が笑っていた。

f:id:entity_not:20180916111317j:plain

無事一人で外階段を登りきることができて、内心ホッとしている。ただ、トマト同様苦手なことは変わらない。どう対処していくかはこれからも考えていく必要がある。

 

さて、月でも見るかぁ。え?マックの月光バーガーが美味しいって?肉が3枚に卵とベーコンとか、そんなの美味しいに決まってるだろ?早速これからウーバーイーツで注文して食べるよ。

おうおう、早速届いた。

f:id:entity_not:20180925162110j:plain

この肉が3枚もあるのにベーコンも付いている攻めっぷり、モスにはできない力技を感じる。

f:id:entity_not:20180925162631j:plain

やっぱり肉は最高だ。月光バーガー最高!


鬼束ちひろ 月光