虹の彼方に

主にIT,ネットワーク,プログラミング,アニメ,ガンダムが構成要素

地味にコスパが良い?松屋でお米を売っているので買ってみた

 数ヶ月前から気になっていたのだが、松屋にお米が購入できるというポスターが貼ってあった。「いやいや、牛丼を売れよォォ」とツッコミを入れつつもスルーしてきたのだが、たまたまクジラのベーコンを購入する機会があったため、ついに買ってみるかぁという流れになった。

f:id:entity_not:20180825215509j:plain

 国産米のあきたこまちが750円で24時間購入できる

 調べてみたのだが、米の販売は店舗限定になっており、首都圏エリアの店舗などでしか取り扱っていないという話だ。購入を考えている人は、必ずしも購入できる訳では無いため、充分注意してほしい。

 今回購入した店舗では、食券機で松屋米の食券を購入する方式だった。他店舗では食券制ではなく、買う量を申告して購入する店舗もあるそうだ。基本松屋は24時間営業のため、米が24時間購入できる。とてもありがたい。

 Suicaで750円の支払いを終え、外人の店員さんに食券を渡したところ、直ぐにお米を持ってきてくれた。カウンターで牛丼を食べていた女子高生が不思議そうにこっちをめっちゃ見ていたが、確かに私も牛丼ではなく米を持って帰ろうとしている人がいたら見てしまうに違いない。

 包装はシンプルな青い透明の袋に入っており、精米もしてある。精米のされた日も記入されていた。

f:id:entity_not:20180825225131j:plain

 注目する点は、国産のあきたこまち100%で750円ということだ。アマゾンではあきたこまち2kgだと800円から1300円程の値段だ。スーパーも1000円〜1500円程度のことが多く、松屋のお米はそこまで高くないのがわかる。

 どちらにしろ松屋のお米はうまい。牛丼屋で米を購入するという不思議な体験もできた。家でどこまで再現できるか心配だが、早速朝食に炊いて食べてみることにする。


打首獄門同好会「日本の米は世界一」