虹の彼方に

主にIT,ネットワーク,プログラミング,アニメ,ガンダムが構成要素

最近のiTunes Storeが地味にありがたい仕様になっている話

 人からオススメされた映画に限って劇場で視聴せず、後になりなぜ劇場に行かなかったのかと後悔することがある。だからこそ、気になったら即行くように心がけているし、後で見る場合は出来る限り高画質な環境で楽しむ事にしている。ツタヤだとDVDだけの取り扱いの作品もあり、本当に勘弁して欲しい。そんな中、itunes Storeは独自のサービスで顧客を獲得しているのであった。

 最近のitunes Storeは4K画質で映画を配信している。作品にもよるが、通常の値段で購入しても4K画質で視聴することが出来る。4Kで視聴できる場合は4Kのマークが付いている。f:id:entity_not:20180812222627j:image

 以前パシフィックリムが安売りしていたことがあったが、その際も4K画質は適用されていた。いいの本当に????という感じだ。高画質にこだわる派としては歓喜である。

 また、映画のまとめ売りも行なっている。期間限定のものもあるが、作品は様々で、夏休みの子供にぴったりのミニオンシリーズやf:id:entity_not:20180810130652j:image大人も納得のゴットファーザーシリーズf:id:entity_not:20180810130602j:imageなど幅広いラインナップだ。個人的にはマトリックスを買っておこうかなと悩んでいる。気になった人がいたら期間限定(モノによる?)なので、是非早めに購入しておこう。

 個人的にはiTunes Storeの映画の販売価格は割高だと感じる。しかし、Apple IDでログインできる端末であれば、大抵視聴することが出来る。楽に見ることができるのだ。私は、そこそこ思い入れや期待をしている作品は購入し、あまり期待していない作品はレンタルで借りるようにしている。因みに音楽の場合は親指を置いて即購入という感じである。サントラはレンタルにしている。電子配信のありがたみである。