虹の彼方に

主にIT,ネットワーク,プログラミング,アニメ,ガンダムが構成要素

AirPodsをケースごと間違えて洗濯してしまったので、乾燥させてみた。

 AirPodsを購入してはや二ヶ月ちょい。使おうと思い部屋を見渡した所、どこにもなかった。その時、洗濯機の可動が終了するブザー音が鳴り、もしやと思い洗濯槽を見渡した。やはり洗濯槽の中、底にAirPodsは洗濯を終えて無残な姿で存在した。あちゃー

f:id:entity_not:20180806000502j:plain

 ケースの充電ができなくなった

 まず確認したのは、ケースのランプが緑に点灯するかどうかだ。通常の場合、蓋を開くと中央のライトが緑になる。充電中はオレンジになる。しかし、洗濯したAirPodsのケースは色が灯っていなかった。15秒以上ケースにあるボタンを押すとペアリングがリセットされるが、そちらの機能も反応は無かった。

f:id:entity_not:20180806001221j:plain

通常はイヤホンの間にある黒い点が点灯する...
乾燥のためにお米やシリカゲルに入れてみたが特に変化なしだった

 ネットで同様の症状の人を探してみた所、乾燥させると復活する可能性があると言う。私も乾燥させようと思い、シリカゲル等が見当たらなかったため、一旦お米の中に入れた。

f:id:entity_not:20180806000218j:plain

 それから半日経って蓋の開け締めをしてみたが、これと言って変化はなかった。やはりシリカゲルのほうがいいのでは?と思い、東急ハンズシリカゲル等を数種類購入して全部入れたジップロックに一式詰め込むことにした。

f:id:entity_not:20180805152030j:plain

どこまで壊れているかわからない

 半日後確認してみたが、やはり特に変化はなかった。今回困った点はどこまで壊れているかがわからない事だ。

 ケースは充電できなくなったが、中のイヤホン自体は生きている可能性がある。ケースの蓋が、磁石で閉まる仕組みで、ほぼほぼ勝手に開くことはない。加えて、蓋の部分に段差もあるため、隙間から水が中に入っていない可能性もある。

 しかし、ケース自体がiphone本体とペアリングされているため、ケースが死んだら中のイヤホンの動作確認ができないのだ。ケースを買い直せばいいのか、それとも全部取り換えになるのか... 。中のイヤホンも水没していて、音質が変わっている可能性もある。

 さてどうしようか

 今後の方針としては、どこが壊れたか確認するために、ジーニアスバーや公式に認められている店舗で確認してもらうつもりだ。異常が起きている箇所だけ交換できればそうするし、全取替えの場合は他のApple W1チップ搭載機種を購入する予定だ。できたら防水の製品を買いたい。

 ということで、AirPodsにはジーニアスバーの予約日までシリカゲルの中でお休みしてもらう。しばらくは有線の生活が再開すると思うと、少々憂鬱ではあるが、できるところまで善処したい。皆さんはくれぐれも電子機器を洗濯しないように、ポケットの中には注意してほしい。

 もし、水没させてしまった場合は、すぐに乾燥させることで救出できる可能性が上がるので、必ず治るわけではないが、試して見ることを強くおすすめする。