読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

虹の彼方に

主にIT,ネットワーク,プログラミング,アニメ,ガンダムが構成要素

クレカで書籍を買うのが便利すぎて

去年に楽天のクレジットカードを作りました。買い物をすれば何を買ってもポイントが付くのは利点ですね。番号を登録しておけばオンラインショッピングなどで手続きが簡単になるのは便利です。便利すぎて禿げそう。

という訳で最近買い物にクレジットカードをよく使うようになりました。

メインで使っていた住信SBIネット銀行の無料引き落としに回数制限が設けられたのも原因の一つです。

私は漫画をよく買うのですが、近くに書店が無く行く手間を考え電子書籍でダウンロードして読むという場面が多くなってきました。一方で紙媒体として手元に置いておきたい漫画はamazonで注文したり直接買いに行くという流れです。電子かアナログか、やはり双方の利点を理解して使っていかなきゃなぁと。

確かに電子書籍は小説ならともかく、漫画の場合はそこそこ容量がある場合が多いです。容量が大きければ速度の出る回線が必要で、なんらかの原因で速度が遅いと結果的に読めるまでに時間がかかってしまいます。紙媒体の場合は注文して届くのを待っているのではない限り、自転車漕いで買いに行くのがとてもつらいです。

結果的にクレカで決済だと電子書籍はすぐ読めて、紙媒体でもamazonで注文しておけば発売日に届くというのが便利すぎてとてもツライ。やっぱりハゲそう。

ということでクレカ便利です。使いすぎは怖いですがオススメです。

結論:クレカ便利すぎてダメ人間が悪化した